TEL Web予約

スポーツ外傷・アスリート治療 | 大阪府堺市の腰痛・オスグッド・スポーツのケガに強い整骨院

お問い合わせはこちら

スポーツ外傷・アスリート治療

黒岩鍼灸整骨院はスポーツでのケガに特化した鍼灸整骨院です!

30年間トレーナーとしてスポーツの第一線でアスリートサポートし続けてきた経験をもとに、運動選手にしかわからない、ちょっとした体の不具合や違和感まで、あなたのお悩みに“片っ端から治すの精神”で対応します!

プロで活躍されているトップアスリートから、学生の部活動を頑張るジュニアアスリート、マスターズに参加されるシニアアスリートまで多くの選手がご来院されます。

スポーツによるケガを早期に改善させ、出来るだけ早くスポーツ活動に復帰されたい方にオススメで、アスリートの方には大変喜んで頂いております。

院内での治療以外には、グループ施設『スポーツコンディショニングBUDDY』でのトレーニングや、大会等にスポーツトレーナーとして帯同もさせて頂いております。

スポーツ障害・外傷でご来院頂く多い症状

 

大会に間に合わせる それが私の使命です!

✩スポーツ外傷治療において、手技でのアプローチで回復を早める特別治療を行っています。

✩“片っ端から治す”を目標に、大事な大会、練習を控えるアスリートを全力で助けます。

このような方にオススメします。

オスグッド(成長痛)

オスグッド専門整骨院
お子様を笑顔に

成長が止まるのを待つ必要も
クラブ活動を休む必要も
ありません!
お子様の大切な今をベストで
活躍して欲しいんです!

 小学6年生オスグッド(膝成長痛)   
1回目来院時治療前(Before)

  ☟   ☟   ☟

2回目来院時治療後(After)                                           

腸脛靭帯炎ちょうけいじんたいえんとは、スポーツなどをおこなうことでひざにおこる慢性的な障害のひとつです。腸脛靭帯とは、腸骨ちょうこつ(骨盤を構成する骨のひとつ)の腸骨稜や鼠径靭帯などに起始する大腿筋膜の大腿外側中央部の肥厚した部分であり、脛骨けいこつ(すねの骨)の前外側部に停止する線維束で、膝の屈伸に伴い大腿骨の外側上顆がいそくじょうかを後方から前方へ移動します。ランニングやジャンプなど膝の屈伸を繰り返すと、大腿骨外側上顆との間で、機械的な刺激による炎症が生じ、痛みを感じることがあります。こうした症状を「腸脛靭帯炎」とよびます。腸脛靭帯炎の多くは、腸脛靭帯のなかでも膝の外側にある大腿骨外側上顆部かぶに起こるため、「膝の外側が痛い」と訴える方が多いです。重症度によって痛みの程度は異なります。

さらに重症化すると立ちしゃがみや階段昇降時、歩行時にも痛みを感じるようになり、日常生活にも支障をきたすようになります。
また、場合によっては膝だけでなく、太ももや股関節にも痛みがあらわれることがあります。

腸脛靭帯炎の原因には下記のようなものがあります。

※腸脛靭帯炎の治療において固定をしないで鍼灸と特殊整体手技によるアプローチで回復を早める特別治療をおこなっています。最短でスポーツに復帰することを可能としています。一般的な電気とマッサージ、テーピング固定ではありません。

保険診療料
プラス特別整体料
2,500円