足のトラブル


堺市の黒岩鍼灸整骨院です

 

さて、皆さんに質問です?

 

私達の全身にはいくつの骨があるでしょうか??

     

正解は・・・大人の骨は全身で基本は206

 

ではこれからが本題ですよ(^ ^)

 

足(くるぶしから下)の骨は何個あるでしょうか?

     

正解は・・・指の骨が14個、中足骨が5個、踵部分に7個で合計26

 

これに「種子骨」という親指の付け根の裏にある小さな骨2個を加えると片足は28


みなさん足の指🦶

使えてますか⁉️

 

実は普通に二足で歩くということは、他の動物からすると大変な事なのです

 

足の骨やアーチの形成、それに筋肉など様々な重要なパーツのおかげで私達は歩いたり、走ったり、しなやかにダンスしたりすることが出来るのです

 

お猿さんの足は木や物が掴めるようになっていますが、関節の固定力は弱く、足裏のアーチもありません

 

人は靭帯や腱でしっかり固定され、足裏アーチが形成されています!

 

歩行時に踵でしっかり支え衝撃を受け止めるように踵の骨も大きく、足の骨の中でも大きく割合を占めているのも特徴のひとつです

     

しかし、最近その体の土台となる足裏が大変なことになっています
偏平足、外反母趾、内反小趾、浮指、魚の目等トラブルなどが続出です!

 

土台が崩れるとその上にあるものは・・・ですよね!

 

特にジュニアアスリートのみんなは気を付けて下さいね


 

当院では中足骨に注目し、本来の足の姿に近づけ、パフォーマンスアップのお手伝いをしています
勿論ですが、自宅でのセルフケアの宿題は絶対です(*^^)v