TEL Web予約

小波津式神経筋無痛療法 | 大阪府堺市の腰痛・オスグッド・スポーツのケガに強い整骨院

お問い合わせはこちら

怪我や疲労している筋肉は神経伝達がスムーズに出来なくなり、
局所の血流障害が起きやがて痛みや関節の可動性が悪くなることで、本来の動きができなくなります。

小波津式神経筋無痛療法は、本来の動きができなくなった筋肉に対して、
本人の意思が関係しない反射を使って正しい運動反射弓を創り出します。

この運動反射弓というのは、滑らかな動きを創り出すために、
種々の筋肉の機能を高めつつ、連動性と協調性を関節運動と関連させながら、
その瞬間にある反射弓を構築して出来た反射弓のことを言います。
小波津式神経筋無痛療法で神経伝達が正常に回復されれば、
当然筋肉は正常に働くことができ血流は改善され怪我や不調そして「痛み」は劇的に解消されます。

さらに神経の伝達がスムーズに行われるように回復すると
全体的な連動性も高まるので、パフォーマンスの向上にも繋がっていきます。

施術中の痛みはほとんどありません。
「痛い」という刺激を受けた瞬間に体の防御反応が働いて
施術がシャットアウトされるのを防ぐためです。

(※ベーシック講座・アドバンス講座受講終了)